たまりば

  生活・暮らし 生活・暮らし  西東京市 西東京市

2015年05月24日

5月24日の記事



ここ数年、ハウスの小中学生の名前が漢字で書けません。

と言うか 先ず読めないんです。

元々漢字は苦手ではあるのですが、

余りに考え抜かれた名前(当て字)に唖然としています。

キラキラネームと言うそうですね こういうの。

その先駆者がなんと明治の文豪、森鴎外だったとは。


鴎外先生 若き日にドイツに国費留学していた影響でしょうか

子供にユニークな名前をつけたそうです。

で、その子供たちも 親を真似てか 自分の子供に

同じようなユニークな名前をつけています。


ご覧下さい。


●長男 於菟(おと/Otto) 医学者(解剖学が専門)

彼の長男 真章(まくす/Max) 医学博士

二男が富(とむ/Tom) 東北大学教授。

三男が礼於(れお/Leo) 東芝総合研究所首席技監。

四男が樊須(はんす/Hans) 動物学者。北海道大名誉教授。

五男 常治(じょうじ/Geroge) 英文学者、早稲田大学理工学部教授。

●長女 茉莉(まり/Marrie) 作家。

彼女の長男 爵(じゃく/Jacques) 東大名誉教授。

●次女 杏奴(あんぬ/Anne) 画家、エッセイスト。


中・高校生の個別指導が出来る先生を募集中です。

児童英語のグループ指導が出来る先生も募集中!


http://blogs.yahoo.co.jp/listen_and_repeat2000

http://amhouse.jimdo.com/
  


  • Posted by まつざきひろし at 18:44 | Comments(0)

    2015年05月12日

    アメリカンハウス & 全外協共催「文法の日」セミナー

    ●AMERICAN HOUSE
    ★ アメリカンハウス & 全外協共催「文法の日」セミナー

    ■日 時:5月31日(日)14:00~16:00
    ■会 場:American House[東京都西東京市田無町5-4-1グランデ634]
    ■講 師:松崎 博先生 (American House 代表)

    ■ テーマ:
    「翼よ!あれが文法の灯だ!The Spirits of English learning! 」

    松崎先生●内 容:
    意外と簡単な英語の掟(英文法)の秘密。
    69冊英語本、教材、翻訳本を書いて初めて気づいたアレ。
    英語表現は結局、二種類しかない驚き。罪深き文法用語はコンピュータ用語と同じ、
    知らなくても使いこなせちゃう。
    知らせると怒られそうな文法情報を資料で公開します。


    ■対 象:高校一年生以上で中学で3年間の基礎英語を学んだ筈の方。
    ■受講料:税込1,000円 (秘密資料(レジュメ)とホットドリンク付)
    ■定 員:限定15名(お申し込み順)
    ★ お問い合せ・お申込み:American House 担当:臼井 あゆみ
     お電話かメールでお申込み、ご予約ください。
    ● TEL:042-464-0930  ●メール:amhouse@jcom.home.ne.jp
    ★お申し込み締め切り:5月26日(火)まで。
      


  • Posted by まつざきひろし at 15:05 | Comments(0) | 奇跡の英語教室