たまりば

  生活・暮らし 生活・暮らし  西東京市 西東京市

2015年11月20日

さ、ど、どうする英語教室?

さ、どうする英語教室!



段々と入会者と退会者のバランスが悪化しは

じめたことに気付くのに時間はかかりませんでし

た。授業の水準は以前とかわりなく維持されて

いました。スーパーに行けば相変わらず買い物

客であふれています。不景気は目に見えません。

しかし今から考えればバブルの崩壊に危機感を

つのらせた主婦の防衛体制は組まれ、進学に

直接関わりがない会話主体の英語教室は

すでに仕分けの対象になっていたのでした。

私の友人たちの教室も地方都市で一番の

評判を誇る教室でしたが同じ問題に直面し

生徒数を減らし始めていました。

1975年に英語教室を開校し始めて経験

した大不況に経験の浅い私たちは大海に浮

かぶ小船のようにホンロウされていたのです。

もちろん教室経営者としての経験と自覚の無

さを上げたらきりがありません。この時期をほぼ

無傷に近い状態で乗り切った素晴らしい教室

経営者がいるのですから、時代のせいだけに

することはできませんが、バブルの崩壊という

時代の影響は予想以上に厳しく、また長く

英語教室経営を圧迫したと思います。

この厳しい時代は15年ほど続いた気がしま

す。この期間中に英語を学ぶ皆さんの英語

教室への期待感、ニーズにも大きな変化が

あったはずです。インターネットの普及を筆頭

日本社会は大きな変貌をとげました。

生活の全てにその変化は及びました。英語

教室も例外ではありません。学習塾業界で

個別指導塾が大きく成長し、従来のグル

ープ学習塾が衰退しつつあります。その影響

は英語教室にも顕著にあらわれきています。






■バブル崩壊 ダメージはわき腹に蓄積!




なにをやっても退会者が入会者を上回る

時代に突入したのです。


■調子にのってハワイにコンドミニアム!

はい この絶頂期は長く続くことはありま

せんでした。少し「仕組み」の話からズレ

を感じたかもしれませんが この絶頂期

の崩壊
の話抜きにして「仕組み」を語る

ことはできま
せん。

●調子に乗ってハワイにコンドミニアム
http://ameblo.jp/kiitoksia-finland/entry-12096551079.html


■仕組み主義のフィンランド

英米の番組を見るときにTVのリモコンの言語

をオリジナル音声に切り替えましょう。

英語ペラペラ国フィンランドでは外国の番組

の吹き替えをしない「仕組み」があります。

■英語を教えて将来またの自由と安定を!

民間英語教育のプロフェッショナルとし40年。

そろそろ世代交代の時期に。といいますか

英語教育を仕事としたい皆さん募集中です。

経験の全てをぶつけプロ英語教師を目指す

皆さんをがっちりサポートします。

●教師募集
http://amhouse.jimdo.com/

  


  • Posted by まつざきひろし at 11:35 | Comments(0) | 奇跡の英語教室 | AHOの英語教育。