たまりば

  生活・暮らし 生活・暮らし  西東京市 西東京市

2015年11月29日

スタートはNHK英語講座っていう人多いですね。

スタートはラジオ講座

木曜レディスクラスのFさんから嬉しい
メールを頂戴しました。

松崎先生へ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

それと「英語の耳を家庭で作る方法」
読ませていただきました。

ひたすらラジオでリスニングなのですね。

英語をすっかり忘れていた私も、まずは「NHK
の基礎英語」
聞き始めました。



取り掛かりとしては良かったのかなと思って
います。

ただ、日本の若者の多くはやはり受験のため
に英語を勉強しているだけで、本当に英語に
興味を持ち必要性を感じるようになるには
どうしたらいいのかな~と。

先生のように素敵な人との出会いがあると
いいのですが・・・

といった内容でした。

団塊の世代に属するFさんですが、女性の向
学心、知的好奇心の強さにはただ敬服するし
かありません。

また出会いが人生を大きく変えることも、女性
特有の感性で確信されていますが、本当にそ
うだと思います。

自分の人生を振り返っても、定期的に訪れる
大切な人との出会いが、そのつど新しい夢と
情熱を与えてくれています。

最後の件ですが、これ 私が素敵なのではな
くて、高校時代に素敵な先生にであえてラッキ
ーでしたねという意味だと思います。

私が素敵だという解釈を支持する女性の皆さ
んも少なくないと予想しますが。。。でも、やは
り、素敵なのは私が出会った先生に違いあり
ません。

「英語の耳を家庭で作る方法」って
なんだですって?



それは、最近ハウス生にお配りしている
リスニング力をつけることの重要性とその
力をつける方法を書いた情報pdfファイル
です。

もし、皆さんも読んでみたいのであれば
無料でメール配布しますので、以下のメル
アドにリクエストをいただけますか。

amhouse@jcom.home.ne.jp


■一年間修行に入ります

今日から一年間修行に入ります。
本気です。あ、お滝行とかでなくてお助
け行です。それも仕事関連の行です。
実は今秋…
http://amhouse.tamaliver.jp/e415156.html

■大きかったバブルの爪あと

乗りに乗った生活が続く中で、メディアが突然
バブルの崩壊を報じ始めました。
http://amhouse.tamaliver.jp/e414735.html


■調子に乗りすぎた絶頂期

まさに夢のような時代でした。
だまっていても入会者があとを絶たず
本を出せば、また入会者希望の電話が
なりやまない…
http://amhouse.tamaliver.jp/e414693.html


英語を教えて将来の自由と安定を!

民間英語教師として40年。
そろそろ世代交代の時期に。といいますか
英語教師を仕事としたい皆さん募集中です。

先日鹿児島の女性教師が誕生しました。
英検準1級、TOEIC900点台で高校教員経
験アメリカ留学経験もある若い先生です。

子育て真っ最中で、家をあけることが難し
い彼女。でもインターネットを使えば家か
ら一歩も出ずに、大好きな英語の指導がで
きるようになります。
さっそく西東京市の女子中学生のスカイプ
指導が開始されます。

英語教師募集中!
http://amhouse.jimdo.com


  


  • Posted by まつざきひろし at 09:53 | Comments(0) | AHOの英語教育。

    2015年11月28日

    突然ですが修行に入ります!

    一年間修行に入ります

    イメージ 1

    今日から一年間修行に入ります。

    本気です。あ、お滝行とかでなくてお助

    け行です。それも仕事関連の行です。


    実は今秋ハウスは40歳になりますが、

    お決まりの40周年記念祝会は自分の柄

    じゃないので悩んでました。

    で、たどり着いたのが修行です。

    毎日1時間、年間で365時間使い、地

    元の皆さんに感謝を込めて、英語に関す

    るヘルプを無料で、メール 

    hiroritva@yahoo.co.jp 

    を使て行ないます。

    日頃いろいろな問い合わせにスタッフが

    お答えはしているのですが、行ですので
    私個人のメルアドに問い合わせてもらい

    ます。

    たとえば、

    不定詞と動名詞が分からない、

    houseとhomeはどう違うのか

    息子が中2で英語に挫折しそうで不眠に

    この英文を英米人に録音してほしいetc. 

    何でも相談してくださいという訳です。

    実際は何でもできるわけではありません。

    また本業の有料サービスにつながるので

    はないかという甘い期待が無いわけでは

    ないのですが

    出来る限り無料でお応えしようという行

    です。

    この1年間の行を通して、地域マーケッ

    トの英語教育に関するニーズが勉強でき

    たり、はたまた自分の成長につながり、

    地域の人にスマイルして頂ければ修行は

    成功し、40周年の良いお祝いになりそ

    うに思います。


    ■大きかったバブルの爪あと
    乗りに乗った生活が続く中で、メディアが突然
    バブルの崩壊を報じ始めました。
    イメージ 2
    ■調子に乗りすぎた絶頂期
    まさに夢のような時代でした。
    だまっていても入会者があとを絶たず
    本を出せば、また入会者希望の電話が
    りやまない…
    イメージ 2
    ■「しくみ」主義のフィンランド人
    日本とフィンランドの発想法の大き違い。
    それは「しくみ」への意識の違いです。
    イメージ 2
    ■英語を教えて将来またの自由と安定を!
    イメージ 3
    民間英語教師として40年。
    そろそろ世代交代の時期に。といいますか
    英語教育を仕事としたい皆さん募集中です。
    先日鹿児島の女性教師が誕生しました。英検
    準1級、TOEIC900点台で高校教員経験
    アメリカ留学経験もある若い先生です。
    さっそく西東京市の女子中学生のスカイプ指
    導が開始されます。
    イメージ 2
      


  • Posted by まつざきひろし at 10:41 | Comments(0)

    2015年11月26日

    リスニングから起きる大変化。

    リスニングで英語が大変化!




    Nさんは社会人の息子さんもいる超多忙

    な女性ヘア・スタイリスト。

    思うことあり、今はリスニングとディク

    テーションに特化した米国発の特別プロ

    グラムを使い、通学しないですむスカイ

    プ授業をほぼ週1回60分受講中。


    毎回課題がでてアメリカ人男性が吹き込

    んだ1分~2分の日常生活記事を英語で

    書き取り私にメールで送ってきます。

    それを評価しアドバイスを含め送り返し

    ます。間違い箇所を赤で訂正したりしま

    すから、私は赤ペン先生役です。


    6月後半にこの練習をはじめて20課題

    が昨日終わりましたのでので、Nさんに

    アンケートをお願いしました。

    ご本人の許可を得ましたのでそのお答え

    を原文で掲載します。

    Q1 変化したと感じられることを箇条書き

      でお願いします。

    ● ネイティブの会話は速い、聞き取れない、

    難しいという印象が薄れた。

    ● 数ヶ所の聞き取れない部分を気にせずに全

    体で把握しようとする余裕が生まれた。

    ● 英語のリズムを感じるようになり、聞き取

    れない部分があっても違和感がなくなった。

    (冠詞、代名詞等)

    ● 継続すれば上達すると思える様になった。

    ● 聞いて書き下ろすまでの時間が短縮した。

    Q2 どうして変化が起きたと思っていますか。

    ● 英語を聞く事が、毎日の習慣になったから。

    ● 容易でも困難でもないので、楽しみながら

     挑戦出来るから。





    多忙なNさんですが、通勤の行き返りは必ず

    ヘッドフォンで課題の英語を聴くことが習慣

    になったとのこと。

    英語マスターの鍵は英語に触れることを習慣

    化するコト
    …これが出来ないことが挫折する

    最大の原因です。

    会話教室に通うだけでは中々習慣化は難しく

    通勤通学時間や家庭でのリラックス・タイム

    をどう使ってリスニングを習慣化するか。

    その具体的な「仕組み」の一つは、Nさんが

    やっているインターネットとスカイプを活用

    するやり方です。

    英語力の変化はリスニングから始まります。

    Nさんの英語は3カ国語をこなすうちの奥様

    がアメリカ人かしらと思ったくらい音声が大

    変化をとげつつあるんです。

    先月のこの記事はNさんのことです。
    http://blogs.yahoo.co.jp/listen_and_repeat2000/67817648.html
      


  • Posted by まつざきひろし at 07:40 | Comments(0) | AHOの英語教育。

    2015年11月20日

    さ、ど、どうする英語教室?

    さ、どうする英語教室!



    段々と入会者と退会者のバランスが悪化しは

    じめたことに気付くのに時間はかかりませんでし

    た。授業の水準は以前とかわりなく維持されて

    いました。スーパーに行けば相変わらず買い物

    客であふれています。不景気は目に見えません。

    しかし今から考えればバブルの崩壊に危機感を

    つのらせた主婦の防衛体制は組まれ、進学に

    直接関わりがない会話主体の英語教室は

    すでに仕分けの対象になっていたのでした。

    私の友人たちの教室も地方都市で一番の

    評判を誇る教室でしたが同じ問題に直面し

    生徒数を減らし始めていました。

    1975年に英語教室を開校し始めて経験

    した大不況に経験の浅い私たちは大海に浮

    かぶ小船のようにホンロウされていたのです。

    もちろん教室経営者としての経験と自覚の無

    さを上げたらきりがありません。この時期をほぼ

    無傷に近い状態で乗り切った素晴らしい教室

    経営者がいるのですから、時代のせいだけに

    することはできませんが、バブルの崩壊という

    時代の影響は予想以上に厳しく、また長く

    英語教室経営を圧迫したと思います。

    この厳しい時代は15年ほど続いた気がしま

    す。この期間中に英語を学ぶ皆さんの英語

    教室への期待感、ニーズにも大きな変化が

    あったはずです。インターネットの普及を筆頭

    日本社会は大きな変貌をとげました。

    生活の全てにその変化は及びました。英語

    教室も例外ではありません。学習塾業界で

    個別指導塾が大きく成長し、従来のグル

    ープ学習塾が衰退しつつあります。その影響

    は英語教室にも顕著にあらわれきています。






    ■バブル崩壊 ダメージはわき腹に蓄積!




    なにをやっても退会者が入会者を上回る

    時代に突入したのです。


    ■調子にのってハワイにコンドミニアム!

    はい この絶頂期は長く続くことはありま

    せんでした。少し「仕組み」の話からズレ

    を感じたかもしれませんが この絶頂期

    の崩壊
    の話抜きにして「仕組み」を語る

    ことはできま
    せん。

    ●調子に乗ってハワイにコンドミニアム
    http://ameblo.jp/kiitoksia-finland/entry-12096551079.html


    ■仕組み主義のフィンランド

    英米の番組を見るときにTVのリモコンの言語

    をオリジナル音声に切り替えましょう。

    英語ペラペラ国フィンランドでは外国の番組

    の吹き替えをしない「仕組み」があります。

    ■英語を教えて将来またの自由と安定を!

    民間英語教育のプロフェッショナルとし40年。

    そろそろ世代交代の時期に。といいますか

    英語教育を仕事としたい皆さん募集中です。

    経験の全てをぶつけプロ英語教師を目指す

    皆さんをがっちりサポートします。

    ●教師募集
    http://amhouse.jimdo.com/

      


  • Posted by まつざきひろし at 11:35 | Comments(0) | 奇跡の英語教室 | AHOの英語教育。

    2015年11月18日

    あああ、バブル崩壊の余波受けて(涙)

    ■バブル崩壊 ダメージはわき腹に蓄積!



    乗りに乗った生活が続く中で、メディアが突然

    バブルの崩壊を報じ始めました。

    なによ バブルの崩壊って?

    不動産業界はたいへんなようだけど教室業界

    は関係ない。

    そう考えていました。事実メディアが大騒ぎす

    る中で相変わらず入会者は続き、バブルの崩

    壊は他人事だったのです。

    が、一年がすると急に入会者のカーブが鈍化

    し同時に退会者がそれ以上のスピードで増え

    ハウスの収支バランスに変化が顕著になりは

    じめました。慌てて教室指導にも復帰するよ

    うになり教師の授業内容の検討、教育に力

    を入れたのですが収支バランスの悪化は抑え

    ることができません。必死にもがいたのですが

    バブル崩壊という津波の猛威を私は全く理解

    していなかったのです。のべ600名近い会員

    で年商6000万円をピークにして、ビジネス

    は縮小する10数年間を経験することになり

    ます。ハワイのコンドミニアムは3年目に手放

    すことになり、市内に展開していた分校も採

    算がとれないところは一つ一つ閉講しました。

    今思えば急に入会者が増えたのは、私の力

    ではなく誰もが右肩上がりの経済を信じて浮

    ついた時代の力だったのです。それを勘違い

    していたのでした。かつては本を出すたびにグ

    ングン増えた入会者ですが、本を出すだけで

    は人が集まらなくなりました。頼りにしていた

    ローカル新聞のコラム記事からの入会問い合

    わせも少なくなり、なにをやっても退会者が

    入会者を上回る時代に突入したのです。

    これは時代なのか、それとも個別私の教室

    の問題なのかその件は次回乞うご期待。


    ■調子にのってハワイにコンドミニアム!

    はい この絶頂期は長く続くことはありま

    せんでした。少し「仕組み」の話からズレ

    を感じたかもしれませんが この絶頂期

    の崩壊の話抜きにして「仕組み」を語る

    ことはできません。

    ●調子に乗ってハワイにコンドミニアム
    http://ameblo.jp/kiitoksia-finland/entry-12096551079.html


    ■仕組み主義のフィンランド

    英米の番組を見るときにTVのリモコンの言語

    をオリジナル音声に切り替えましょう。

    英語ペラペラ国フィンランドでは外国の番組

    の吹き替えをしない「仕組み」があります。

    ●仕組み主義 
    http://ameblo.jp/kiitoksia-finland/entry-12095006642.html


    ■前回の提案に無理だと言われました。

    ●前回の提案 
    http://ameblo.jp/kiitoksia-finland/entry-12094741598.html


    ■英語を教えて将来またの自由と安定を!

    民間英語教育のプロフェッショナルとし40年。

    そろそろ世代交代の時期に。といいますか

    英語教育を仕事としたい皆さん募集中です。

    経験の全てをぶつけプロ英語教師を目指す

    皆さんをがっちりサポートします。

    ●教師募集
    http://amhouse.jimdo.com/

      


  • Posted by まつざきひろし at 16:26 | Comments(0) | 奇跡の英語教室

    2015年11月17日

    調子にのってハワイにコンドミニアム!

    調子にのってハワイにコンドミニアム!



    年功序列 終身雇用制度 懐かしい響きです。

    そんな社会の常識が崩壊して何年たったでしょう。

    現在の若者が年配者に自己中心的に見えるの

    は国家も会社も頼れないということでしょう。

    頼れるのは自分だけ。だから生き抜く力をつける。

    既に獲得しているスキルを研ぎ澄まし、お金、遊

    び、健康生活を確立し維持する。

    しごく健全な考えかただと思います。

    獲得した経験、知識、スキルは私の場合は

    海外生活経験、英語の知識、英語を教えるス

    キルでした。あなたの場合はなんですか。

    私のサラリーマン生活と初期の英語教室経営

    時代は少ない収入でしたが、いろいろな自己啓

    発の本を読み、講演会に出かけたりしました。

    今風の表現をすれば、時代的に劣化した自分の

    発想法をアップデートするための自分教育という

    ことでしょうか。

    日本の英語教育を憂う、批判する本も沢山よみ

    ましたが、その現状を変えることよりも、自分自身

    の生活現状を変える方が数万倍も簡単だとある

    本の著者に気付かされました。

    英語教育が低迷すればするほど 民間の英語

    教育者にとってマーケットが大きくなる そう発想

    すべきであり そう発想する人々と情報交換しあ

    いなさいというものその著者の提言でした。

    いわばメンターとの出会いでしょうか。

    それ以来そのメンターの本、カセットを英語教室

    ビジネスの指針として弟子のような気持ちで学ば

    せてもらいました。

    本を書いてみたいという夢が現実になったのも

    出版社から次々に本の以来が舞い込んだのも

    講演で知り合った大学教授から講師を依頼

    されたのも アルクのヒアリングマラソンのコーチ

    の話が来たのもメンターの教えの結果だったと

    思います。ミニFM局で番組を持つことができ

    生徒が増え、住宅ローンも早々と完済でき、

    調子に乗ってハワイのマイアミビーチにコンドミニ

    アムを購入し、毎夏ハワイで10日ほどノンビリ

    する絶頂期をむかえることになりました。

    そして はい この絶頂期は長く続くことはあ

    りませんでした。少し「仕組み」の話からズレ

    を感じたかもしれませんが この絶頂期の崩壊

    の話抜きにして「仕組み」を語ることはできま

    せん。

    お楽しみの崩壊は次回乞うご期待。


    ■仕組み主義のフィンランド


    英米の番組を見るときにTVのリモコンの言語

    をオリジナル音声に切り替えましょう。

    英語ペラペラ国フィンランドでは外国の番組

    の吹き替えをしない「仕組み」があります。

    仕組み主義 
    http://ameblo.jp/kiitoksia-finland/entry-12095006642.html



    ■前回の提案に無理だと言われました。

    ■英語を教えて将来またの自由と安定を!

    民間英語教育のプロフェッショナルとし40年。

    そろそろ世代交代の時期に。といいますか

    英語教育を仕事としたい皆さん募集中です。

    経験の全てをぶつけプロ英語教師を目指す

    皆さんをがっちりサポートします。

      


  • Posted by まつざきひろし at 15:50 | Comments(0)

    2015年11月13日

    「しくみ」の有無が成功と失敗の分かれ道。

    「しくみ」主義のフィンランド人

    イメージ 1

    英米の番組を見るときにTVのリモコンの言語

    をオリジナル音声に切り替えましょうという

    ことだけなのです。

    フィンランド人にできて日本人にできない筈

    はありえないのですから。

    でも一つ日本とフィンランドにはこの件で大き

    な違いがあります。

    それは「しくみ」への意識の違いです。


    たとえば日本のある高校生の話です。

    決して成績が良くはないのに部活で毎日く

    たくた。宿題すらする時間もありません。

    当然成績は悪くなります。

    三年生の夏休みに部活が卒業となり、一転

    して受験勉強に入りますが、本来の受験勉

    強の前に高校1,2年いや中学の復習から

    始めないと入試問題には対応できません。

    いくら時間があっても足りない状態での入試

    に臨みます。その結果は全滅でした。

    決して学習能力の低い生徒ではなかった彼

    は翌年予備校で熱心に学び念願のW大学

    に合格しました。彼曰く 高校時代の自分

    は野球をする仕組みはあっても、勉強する

    仕組みの外に自分があった。予備校ではそ

    の仕組みの中にいたので野球を夢中になって

    やったように勉強は順調に進んだ。今は全く

    やっていない野球にどうしてあんなに夢中に

    なったのか今でも分かりません。

    英語教室を40年も続けているとこれに似た

    ケースを何十件と経験しました。プロを志向

    しているわけでもないのに家庭学習が無理

    なほどの部活にほんろうされる中高校生が

    なんと多いことでしょう。

    あ、そうそうフィンランド人ですね、日本の

    うに家庭学習が無理になるような部活はし

    ません。というかスポーツは修行ではなく、

    楽しむためのもの。スポーツで競い、ライバ

    に打ち勝つという競争意識が希薄なようす。

    そのかわり学校教育に物凄い仕組みが用意さ

    れています。この仕組みは他者との戦いに打

    ち勝つためでなく、自分を引き上げるため

    使われるものです。

    でその仕組みと英語学習はどうリンクする

    のかは明日のテーマに。


    ■前回の提案に無理だと言われました。

    英米の番組は100%英語でみるコト。

    必要なのは英語を身につけられる環境

    構築、と言った提案に難色を表明する

    メッセージを頂きました。
    イメージ 2


    ■英語環境の中で生活するコト。

    アメリカ育ちの子供は、民族や国籍に関係なく

    みな英語を話すようになります。
    イメージ 2


    ■気づきませんでしたか皮下脂肪?

    ある生徒さんの質問。

    皮下脂肪の専門用語は何と言うのか。
    イメージ 2

    ■英語を教えて将来またの自由と安定を!
    イメージ 3

    民間英語教育のプロフェッショナルとし40年。

    そろそろ世代交代の時期に。といいますか

    英語教育を仕事としたい皆さん募集中です。

    経験の全てをぶつけプロ英語教師を目指す

    皆さんをがっちりサポートします。
    イメージ 2


      


  • Posted by まつざきひろし at 07:00 | Comments(0) | AHOの英語教育。

    2015年11月12日

    前の提案を無理と言われました。

    先の提案を無理と言われました。



    英米の番組は100%英語でみるコト。

    必要なのは英語を身につけられる環境の

    構築です。国内では英吾環境で生活す

    るのば無理と思い込まずに、英米の番組

    は100%英語で見させる。前回はそう

    提案しましたが、この提案に難色を表明

    するメッセージを頂きました。

    これはうちの子は英語でなく日本語で

    見たがるし、自分と似て外国語を学ぶの

    に向いていないしとのことです。

    でも、おことばですが これはそういう

    問題ではありません。

    また、日本の教育行政は真剣に英語を

    が話せるようになる教育を実現する制度

    を作ろうとしていないというお怒りのご意

    見も頂きました。確かにその通りだと思

    いますが、今回はそういう問題提起でもあ

    りません。

    今回は皆さんが皆さんご自身の、あるい

    は皆さんのお子さんの将来をどう真剣に

    考えているかという問題と考えています。

    真剣に考えて英語はやらないことに決め

    た。だいたい外国人に英語で道聞かれた

    ことはないし、こんご外国で生活をするこ

    とはないだろうからというのももちろんあり

    です。でも皆さんがそう考える人でなけれ

    ばこの提案できるはずです。というのは

    英米の番組を見るときにTVのリモコンの

    言語をオリジナル音声に切り替えましょう

    ということだけなのです。

    フィンランド人にできて日本人にできない

    なんてありえないのですから。

    でも一つ日本とフィンランドにはこの件

    で大きな違いがあります。

    しかもそれはすごく大切な違いです。

    それは明日お話します。


    ■英語環境の中で生活するコト。

    アメリカ育ちの子供は、民族や国籍に関係なく

    みな英語を話すようになります。



    ■気づきませんでしたか皮下脂肪?

    ある生徒さんの質問。

    皮下脂肪の専門用語は何と言うのか。


    ■収入5-10%を勉強に投資せよ!

    英語も強い経済評論家の勝間和代先生に

    喝を入れてもらいます。


    ■英語を教えて将来またの自由と安定を!

    民間英語教育のプロフェッショナルとし40年。

    そろそろ世代交代の時期に。

    経験の全てをぶつけプロ英語教師を目指す

    皆さんをサポートします。
      


  • Posted by まつざきひろし at 22:34 | Comments(0) | 奇跡の英語教室 | AHOの英語教育。

    2015年11月11日

    英語のTV番組は英語でみるコト。

    ●英語のTV番組は英語でみるコト。



    必要なのは英語を身につけられる環境の

    構築です。

    でも日本で生活していては、英語環境で

    生活するのば無理と思い込んでいます。

    それは間違いです。国内で生活していても

    英語環境は作れます。

    筆者が毎夏過ごすフィンランドでは英米

    の番組にはフィンランド語の簡単な字幕が

    つきますが音の吹き替えはありません。

    フィンランド語をよく読めない幼児は動画

    と英語の音に集中し番組を楽しもうとし

    ます。ディズニーの漫画の動きを見なが

    らナチュラルスピードの英語を耳にする

    のがフィンランドの幼児の環境なのです。

    やがて漫画を英語でみるのは、幼児の

    生活習慣になります。日本のTV番組は

    英語を全て吹き変えて放送しまが、親が

    英語は学校で勉強すればいいと考えて

    いる表れなのでしょう。また教育行政も

    そこまで真剣ではありません。幼児期

    から日本の子供たちは英語習得におい

    てハンディを背負わされて育ちます。

    幼児をお持ちの皆さんはお子さんの未

    来を考えて、今日から英米の番組をみ

    るときにはリモコンで原語を選択するこ

    とです。
    子供さんが起きているときは

    親も英米の番組は英語で見る覚悟が

    必要です。フィンランド人にできて日本

    人にできないなんてありません。吹き替

    え社会で生活している現実はあります

    がチャンネル権を握っているのは親。

    ならば英語で番組をみる習慣をつけて

    あげませんか、

    お子さんの未来はかなり親の環境作

    に影響されます。

    次回は更に強力な環境作りのヒント

    をお届けします。



    英語環境の中で生活するコト



    アメリカ育ちの子供は、民族や国籍に関係なく

    みな英語を話すようになります。



    ■気づきませんでしたか皮下脂肪?

    ある生徒さんの質問。

    皮下脂肪の専門用語は何と言うのか。




    ■収入5-10%を勉強に投資せよ!


    英語も強い経済評論家の勝間和代先生に

    喝を入れてもらいます。




    ■英語を教えて将来またの自由と安定を!

    民間英語教育のプロフェッショナルとし40年。

    そろそろ世代交代の時期に。

    経験の全てをぶつけプロ英語教師を目指す

    皆さんをサポートします。
       


  • Posted by まつざきひろし at 00:12 | Comments(0) | AHOの英語教育。

    2015年11月07日

    英語環境を作るお手伝い。

    英語環境を商品化すること。


    アメリカ育ちの子供は、民族や国籍に関係なく

    みな英語を話すようになります。

    大人といえば何年生活しても上手に話せない

    人が結構いるというのにです。

    なぜ子供はペラペラになるのか。

    この問いに対する答えが用意できれば

    それを商品化することです。

    大人は人前で間違え恥をかくことを怖れます。

    特に私たち日本人はその傾向が極端に強いと

    言われます。心当りおおありですよね。

    では 恥をかかない方法はなんでしょうか。

    普通3つの方法を思いつきます。

    ①完璧に話すこと。

    ②文法的に正確無比な知識をもつこと。

    ③一切英語を話さないこと。


    ①は理想ですが、現実的には無理。

    ②は死ぬほど頑張れば出来そうですが

    文法力と会話力は正比例しないことは

    すでに受験勉強で経験済み。

    ③はどう考えても一番現実的。

    黙っていれば、恥をかく心配はありません。

    でも、黙っている自分に我慢することって

    意外に我慢できないんじゃないんですか。

    なんか情けなくなったりして。

    黙っていれば、人は二度と話しかけて来な

    いでしょう。大いに疎外感を感じることに。

    耐えられるでしょうか。

    そうやって誰もが英語に背を向けるようになる。

    2015年の日本の英語現実は1975年

    私が英語ビジネスをスタートさせた40年前と

    ほとんど変わりません。PCもICレコーダーも

    無かった時代と全く変わらないのです。

    多くの日本人は東京であれ地方都市であれ

    英語を話すことに後ろ向きであり、話しかけら

    れようものならパニックしてしまうのです。

    間違えるのが恥ずかしい、怖ろしいから?


    言語では何が間違いか、何が正しいか。

    その根拠を文法に置くのが普通です。

    でもこの普通 そのまま素直に信じますか?

    大人はこの基礎文法を既に教えられていて

    恥だけはかくまいと異常に注意深くなります。

    文法にこだわるワケですが、実は肝心の文

    法が身についていない。ほぼ忘れています。

    そこで不安が増長する。

    その結果、安全策をとり、ダンマリ戦術に。

    この選択の未来に明るい誇らしい自分は

    見えてきません。ま、当然の結果ですが。


    一方、子供たちの文法知識はゼロ。

    ルールを知らないのですから、「間違い」は

    基本的に存在しません。

    だから怖れない。おまけに自尊心が乏しい。

    外国語習得にはもってこいのメンタル条件


    もっているわけです。

    英語圏で生活する日本の子供たちは英語体験

    を通し 英語の正誤観念を徐々に身につけます。

    その過程は、文法を通してではなく、日々耳に

    する現実の英語体験を通して行なわれます。

    耳にする英語が「正」で、そうでないものは「誤」

    なのでしょう。

    頼りは耳、リスニングです。

    このリスニング力の養成しこそ学校英語が

    最も苦手とすることなのです。

    なぜ苦手なのか?

    教師がリスニングを苦手としているからです。

    自分が苦手なものは生徒に教えられないの

    です。

    リスニング力をつける方法があれば、それを

    商品化することをおすすめします。

    文法の授業から得る知識と、日々の言語経

    験から得る知識には大きな隔たりがあります。

    使える英語は日々の言語経験で学ぶのが自

    然で一番無理が無いのです。

    必要なのは英語を身につけられる環境の

    構築です。

    でも日本で生活していては、それは無理…

    なんて勝手に思い込んでいませんか。

    それは間違いです。国内で生活していても

    英語環境は作れます。

    次回はそれをお話します。


    ■気づきませんでしたか皮下脂肪?


    ある生徒さんの質問。

    皮下脂肪の専門用語は何と言うのか。

    http://blogs.yahoo.co.jp/listen_and_repeat2000/67867421.html


    ■収入5-10%を勉強に投資せよ!

    英語も強い経済評論家の勝間和代先生に

    喝を入れてもらいます。
    http://blogs.yahoo.co.jp/listen_and_repeat2000/67864926.html


    ■自分を暖め続ける仕組みを作る!

    気持ちがさめたら英語はもうダメ。

    自分を冷めさせない新しい情報で自らを

    温め続ける「しくみ」作りの必要性。

    http://blogs.yahoo.co.jp/listen_and_repeat2000/67863328.html


    ■英語を教えて将来の自由と安定を!

    民間英語教育のプロフェッショナルとし40年。

    そろそろ世代交代の時期に。

    経験の全てをぶつけプロ英語教師を目指す

    皆さんをサポートします。

    http://amhouse.jimdo.com/


      


  • Posted by まつざきひろし at 19:58 | Comments(0)

    2015年11月06日

    すみません脂肪のお話です。


    ある生徒さんの質問。

    皮下脂肪の専門用語は何と言うのか。

    皮下脂肪はfat beneath the skinとか

    fat under the skinといえますが

    専門用語は知りません。

    ググってみるとありました。

    subcutaneous fat

    皮下はunder the skinであり 

    皮下手術は subcutaneous operation
     
    接頭語 sub- は「下の、従属の、副~」などの

    意味があります。

    sub-tropical  亜熱帯の
    submarine     海面下→潜水艦
    sub-junior champion  小結 
    参考:grand champion  横綱
           champion  大関
        junior champion 関脇)
    sub-major 副専攻
    sub-manager サブマネージャー
    sub-organization 下位組織
    subconscious 潜在意識
    subconscious desire 潜在意識の欲望
    subway  下の道→地下鉄
     Subro Kitajima  北島三郎(ウソ)


    ■収入5-10%を自分の勉強に投資せよ!


    英語も強い経済評論家の勝間和代先生

    に喝を入れてもらいます。




    ■自分を暖め続ける仕組みを作る!

    自分を冷めさせない新しい情報で自らを

    温め続ける「しくみ」作りの必要性。



    ■リスニング量が勝敗を決めます。 

    テキストでの予習復習よりも10倍効果的で

    お勧めなのがこのCDを使った練習法です。



    ■英語を教えて将来の自由と安定を!

    民間英語教育のプロフェッショナルとして40年。

    そろそろ世代交代の時期に。

    経験の全てをぶつけプロ英語教師を目指す

    皆さんをサポートします。





      


  • Posted by まつざきひろし at 12:46 | Comments(0) | AHOの英語教育。

    2015年11月04日

    収入の5-10%は自分に教育投資。

    収入5-10%自分に教育投資
    イメージ 3
    英語にも強い経済評論家の勝間和代さん。
    著書の『年収10倍アップ勉強法』で言います。
    収入の5-10%を勉強法の勉強のために投資
    しよう
    いわゆる自分への教育投資ということですよね。
    本のタイトルから想像すると年収を10倍アッ
    プしたいのなら(そうかんたんにアップできる)
    かの疑問は別に置いておいて、英語、IT、会計
    などビジネスパーソンとして付加価値の高い技
    能知識を得るために月給の5-10%は自分へ
    教育投資にあてなさい と理解しました。
    5%はどうにか、でも10%は相当きついとい
    のが一般的な感覚だとは思います。
    が、それでも確かに教育投資こそが最も大きな
    リターンが期待できる最高の投資でなければな
    らない気がします。
    Time is money とも言いますから 
    これは自分の時間の5-10%を勉強に使わな
    いと時代に置き去りにされますよという
    勝間先生からの警告と受け取りました。
    ■自分を暖め続ける仕組みを作る!
    いつも自分を冷めさせないよう新しい情
    報で自らを温め続ける「しくみ」作りの
    必要があります。
    イメージ 1
    ■リスニング量が勝敗を決めます。 
    テキストでの予習復習よりも10倍効果的で
    お勧めなのがこのCDを使った練習法です。
    イメージ 1
    ■多忙な主婦がTOEIC200点アップ!
    その秘密を語ってもらいました。
    イメージ 1
    ■英語を教えて将来の自由と安定を!
    民間英語教育のプロフェッショナルとし40年。
    そろそろ世代交代の時期に。
    経験の全てをぶつけプロ英語教師を目指す
    皆さんをサポートします。
    イメージ 2

    書庫

      


  • Posted by まつざきひろし at 17:30 | Comments(0) | AHOの英語教育。

    2015年11月03日

    じぶんをホットにキープする仕組みを作る。

    鍋物のおいしい時期になりましたね。


    熱々のふぐちりやキムチ鍋ですが

    温め続けないと冷めちゃいます。

    英語教室起業も同じ。

    いつも自分を冷めさせないよう新しい情報

    で自らを温め続ける必要があります。

    しっかりと自分のゴールを見続ける仕組

    が必要です。

    このゴールですが、目標がなんであっても

    視覚化すると実現率がグンと高まります。

    つまり、目標を文章化したり、絵や写真

    にすることが大切なんです。

    ゴールを視覚化するって 結局は 未来

    たとえば1年後の自分の姿を先取りしち

    ゃうことです。

    今の自分を棚に上げるんです。

    パソコンを使って、2017年、英語

    教室スタート、大盛況とでもタイトル

    した合成写真を作ります。

    複数コピーをして、適当なサイズに切り取

    り、デスクの前や手帳の裏表紙など眼にし

    易いところに貼ります。

    自分のゴールを視覚的に、毎日何度も確認

    し脳細胞にガンガン刷り込みます。

    これが仕組みです。

    一時的な熱、夢ではなく、ゴール到達には

    ゴールに導く再現性のある「仕組み」が必

    要です。この仕組みで日々自分のゴールを

    意識することが、私たちを成功に導いてく

    れるのです。

    キーワードは仕組みです。


    ■リスニング量が勝敗を決めます。

    テキストでの予習復習よりも10倍効果的で

    お勧めなのがこのCDを使った練習法です。

    こにビジネスのヒントが



    ■多忙な主婦がTOEIC200点アップ!

    その秘密を語ってもらいました。

    ここにもビジネスのヒントが。



    ■電車内英語放送(西武新宿ー田無)

    いつも耳にしている西武新宿線の高田馬場

    ⇔田無の英語放送の英文です。

    これもビジネスのヒントが。


    ■英語を教えて将来の自由と安定を!

    民間英語教育のプロフェッショナルとして40年。

    そろそろ世代交代の時期に。

    経験の全てをぶつけプロ英語教師を目指す

    皆さんをサポートします。


      


  • Posted by まつざきひろし at 16:18 | Comments(0)

    2015年11月02日

    リスニング量で英語は決まる。

    家庭でのリスニングが勝敗を決めます!



    クラスCDってごぞんじですか。

    教師がレッスン中に使っているCDのことです。

    テキストの裏についているCDよりも多く英語が

    収録されていて、基本レッスンはこのCDの音声

    に沿って勧められています。

    テキストでの予習復習よりも10倍効果的で

    お勧めなのがこのCDを使ったご家庭での

    Listen&Repeat(別名shadowing)練習です。

    《効果》
    カタカナ発音が英語らしい発音・抑揚になります。

    反復で英語が自然に浮かんでくるようになります。

    英検やTOEICのリスニング・スコアがグンと伸びます。

    やがて綺麗な英語で話せるようになります。

    そして姿もより綺麗になります。

    本当です。自分に自信がつくからです。


    では綺麗になるという練習方法はどうするのか。 

    簡単です

    CDを聴き、それを出来るだけそっくにに真似するのです。

    聴こえた通りの真似です。英語の正確さや意味は

    ここでは脇に置いていてかまいません。

    児童の場合は、この練習が一人でもできるよう

    親御さんがしばらくついてあげて下さい。

    ここが「親力」の見せどころです。

    一人でできるようになるまでの辛抱です。

    お忙しい皆さんには固定的なCDプレイヤーよりMP3など

    持ち運び可なものにダウンロードしてください。

    通勤通学時のリスニングが習慣となれば一生の財産

    となるでしょう。

    どれくらいやるのか?

    リスニング目標は先ず変化が実感できる200時間。

    それが達成されたら次は1000時間を目標にします。

    平日一日30分、休日60分を目安にするとか

    一気にやらず10分を3回など細切れ時間を上手に

    使っても構いません。

    英語学習の世界では、リスニング量の多少が

    勝敗を決めます!


    ■多忙な主婦がTOEIC200点アップ!

    その秘密を語ってもらいました。

    ■電車内英語放送(西武新宿ー田無)

    いつも耳にしている西武新宿線の高田馬場

    ⇔田無の英語放送の英文です。 



    ■リスニング訓練の必須アイテム

    リスニング練習に必要なのはモノ。


    ■英語を教えて将来の自由と安定を!
    民間英語教育のプロフェッショナルとして40年。

    そろそろ世代交代の時期に。

    経験の全てをぶつけプロ英語教師を目指す

    皆さんをサポートします。
      


  • Posted by まつざきひろし at 16:57 | Comments(0) | AHOの英語教育。