たまりば

  生活・暮らし 生活・暮らし  西東京市 西東京市

2016年02月29日

この頃英語が楽しいって言わないワケ。

最近 以前のように英語が面白いと言
わないのですが・・・

イメージ 1

それは もう皆さんのお子さんが「ママ、
歯を磨いたよ」ともう言わなくなったよう
に、英語を学ぶことが 彼らにとって当
たり前になってきたからなんです。


皆さんは「このごろ英語はどう?」と聞か
れていますか?皆さんも同じことをやっ
ていないでしょうか。おこさんが英語を
学ぶことに関心を持ち続けてください。


大切なことは「続ける」ということです。
特に教育は全て継続が鍵と言われて
います。英語力も継続で成長します。


あるTV番組でロシアの有名なバレリー
ナがプロは毎日練習します。1日練習
を休むと筋肉をとりもどすのに3日間か
かるので
と言っていました。


英語もバレーやスポーツと同じように、
反復して耳や口を使って、動かしてこそ
聴ける 話せるようになります。


算数でも、掛け算は口で覚えませんで
したか。そして毎日の生活を通して使い
つづけているから、いつでも必要な時に
掛け算は使えるです。


では、継続して使ってはいない二次方程
式や分数の複雑な計算はどうでしょう?
中1のレベルですが私完全に忘れてお
ります。情けない。


でも英語は覚えています。英語の先生
だから?毎日使っているからだからです。
大切なことは「続ける」ということです。

■英語マスター「使える学習ノウハ
ウ小冊子プレゼント」

1.「英語の耳を家庭で作る方法

2.「聴いて音読して脳細胞にCOPYし
     たい英語名言65」

3.「英検二次合格直前セミナー」

4. 「主婦のTOEIC900点突破術」
音声ファイル
 
を1点ずつ無料でお配りしています。
kiitosmatsuzaki@jcom.home.ne.jp
までリクエストください。


■英語を教えて自由と安定を!
英語はヒトに教えると最高に身につく。


火~金曜日アメリカンハウスで英語
を教えてみませんか。
スカイプ先生も大歓迎です。

●先生の募集はこちら↓。
amhouse@jcom.home.ne.jp


●ブログ記事に関する全てのお問い合わ
はこちらです。
hiro.ritva@gmail.com
  


  • Posted by まつざきひろし at 11:48 | Comments(0) | AHOの英語教育。

    2016年02月25日

    小学生の英検3級合格

    小学生で英検3級合格を
    プランする保護者様へ。
    イメージ 1
    特別メニューに沿って学べば可能です。
    私立校生も多く通うハウスではそれほど
    特別なケースではありません。
     
    公立小のカリキュラムでは夢です。先日
    の文科省発表でも全国中3三生の30%
    しか英検3級に合格するレベルに達して
    いないとされています。それを小学6年
    までに合格するとこは一般的には極めて
    難しいと言えます。
     
    有名私立小学校の多くは以前から有名大
    学合格の鍵は英語力と分析し、小学低学
    年から週2,3時間は英語を指導してい
    ます。それらの学校は小学3,4年生で
    英検5級に合格し、小6卒業までに3級
    に合格するプログラムに沿い指導します。
    その結果、かなりのパーセンテージで小
    学生3級合格者が生まれています。
     
    友達の一人が合格すると子供たちは
    「。。。ちゃんが合格したなら自分だっ
    てできる」と具体的な成功イメージを膨
    らまします。少なくとも、かなりイメー
    ジしやすくなります。
    イメージが出来上がれば50%は合格
    たも同然です。
     
    イメージングの力は強力です。40年の
    経験では、努力の結果が合格につながる
    というよりも、むしろ、合格イメージが
    やる気に火をつけるようです。
    残念ですが公立小学校では中々3級合格
    者に出会えません。イメージングは困難
    を極めます。ハウスで学ぶメリットの一
    つは「出会える」ことにあります。
     
    イメージが合格の50%とすると、残り
    の50%は特別な学習メニューです。詳
    細はここでは説明できませんが、結論を
    もうしあげます。
    特別メニュー
    ■小学校4年の春から週2回各50分の
    レッスンを受講ください。
    ■あるいは週1回60分の個別指導を受
    講させてください。
    ■通学が難しければスカイプによる指導
    も全く同じ効果が期待できます。
     
    受講頂ければ小学校卒業までに3級に合
    格していただくことをお約束します
    ■英語マスター「使える学習ノウハ
    ウ小冊子プレゼント」
    1.「英語の耳を家庭で作る方法
    2.「聴いて音読して脳細胞にCOPYし
    たい英語名言65」
    3.「英検二次合格直前セミナー」
    を1点ずつ無料でお配りしています。
    kiitosmatsuzaki@jcom.home.ne.jp
    までリクエストください。
    ■今週末に英検二次試験を受ける
      皆さん。
    PDF情報「英検二次試験合格セミナー
    (9つのツボ)を無料配布中です。
    kiitosmatsuzaki@jcom.home.ne.jp
    までリクエストください。
    ■英語を教えて自由と安定を!英語はヒトに教えると最高に身につく。
    火~金曜日アメリカンハウスで英語
    を教えてみませんか。
    スカイプ先生も大歓迎です。
    ●先生の募集はこちら↓。
    ●ブログ記事に関する全てのお問い合わ
    はこちらです。
    hiro.ritva@gmail.com
      


  • Posted by まつざきひろし at 11:05 | Comments(0) | AHOの英語教育。

    2016年02月24日

    英語を教えるハッピーライフ!

    一日2-3時間
    英語をおしえる。
    しかも週2-4日で
    かまいません。

    イメージ 1
    1975年に田無ではじまったアメリカンハウス。秋で41歳に
    なります。
    大学教授、国際証券マン、NYでレストラン経営、オーストラ
    リアで通訳ガイドなど卒業生の進路もグローバルです。
    開校当初はCDやDVDもなくカセット・テープ全盛期で イン
    ターネットはおろかファックスやワープロもありませんでした。
    その後時代は急速に変化し、ありとあらゆる生活のシーンを
    インターネットが変えてきました。
    インターネットの時代にはインターネットに抵抗感のない新し
    い英語の先生が必要になります。

    インストラクターの基本イメージ
    □ 英語を学ぶことが好き。英検はほぼ準1級・TOEIC
    800点以上。
    □ スカイプ・スマホを含めインターネット環境をもっている。
    □ 一日2-3時間 週2-4日間 夕方からハウス(西東京市田無駅徒歩5分)で教えることができる。
    □ 誰にでもフレンドリーで健康。
    □ 時間と約束を守れる大人。 

    イメージ 2

    英語一筋40年。70冊の本となったハウス独自の英語指
    導法は一度身につければ一生それだけで生活できる特別
    なスキルです。         
    将来にそなえて この機会にしっかり学んでください。
    ■ ご相談問い合わせは以下のメールでお願いします。 
    amhouse@jcom.home.ne.jp                
    (午前中)hiro.ritva@gmail.com


      


  • Posted by まつざきひろし at 16:46 | Comments(0) | 奇跡の英語教室

    2016年02月24日

    本を書いてみたい先生はいませんか?

    今、本を書けるパートナーを募集しています。




    一般的には

    本を書くことは難しい。
    魅力ある文章を書くこと難しい
    出版社の目にとまることも不可能に近い。


    と思われています。

    詳しくはYahoo知恵袋をごらんください。
    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1464596114

    私は幸い強運なのでしょうか昨年末で
    70点の著者、監修者、翻訳者になる
    ことができました。以下がそのリスト
    です。
    http://blogs.yahoo.co.jp/listen_and_repeat2000/102401.html


    1980年2月に経済界刊「英語力がつく」
    を書いて以来、昨年末までに年間2冊
    ペースで本を出してきました。


    この間に一度も出版社に原稿を持ち込

    むということはなく、100%出版社の依
    頼を受けて書いてきました。


    2週間前に長い付き合いのある編集者
    から話があったばかりです。でも一人
    で書くエネルギーは無いのでとお断り
    しました。


    本を書くことに関してだけですが、強
    運で、難しい経験はしていません。
    でも疲れるんです。


    疲れるのに、35年間にわたり本を書き
    続けてきたには理由があります。本をだ
    すことで生徒さんと出会えるのです。


    また、本を書くと熱心な生徒さんがかな
    り遠方から通ってくれました。


    私の教室は東京の西東京市にあります
    が、栃木県の小山市や神奈川県の横浜
    市から数年間通ってくれた生徒さんが
    いたくらいです。


    東北からわざわざ引っ越して来て生徒
    になってくれた人が2人いました。読者
    の場合は皆さん凄く熱心でたくさん受講
    してくださいました。


    世間にメールが普及し始めた頃からは
    本に私個人や教室のメルアドを掲載し
    ました。未だに問い合わせやカセット
    テープ(笑)が欲しいというリクエス
    トが来ます。


    もし皆さんが英語の先生でしたら ぜひ
    本をだすことを検討してください。
    全て自分でやるのは時間の無駄、非能
    率的です。


    出版社に知人もいないのに、教室を開
    いて5年目に出版の話がめぐってきた
    ことは運です。


    英語力にも文章力にも特別なモノをも
    っていない私は「運」を持っていたん
    です。


    本の印税率は平均して10%。つまり

    2000円の本が5万部売れると1000
    万円の印税が入ります。


    私の最初の本は2年間で6万部(定価
    690円)売れました。この一冊で仕事
    人生が変化しました。


    私はまだまだですが、本を出し仕事・
    人生を大飛躍させた人は少なくありま
    せん。
    もしあなたが本をだすことに興味があり


    ●本にできる素晴らしいコンテンツを
    もっている

    ●コンテンツはないけれど面白い文章
    が書ける



    ならば私の運とコラボしませんか。
    今、本を書けるパートナーを募集して
    います。
    hiro.ritva@gmail.com
      


  • Posted by まつざきひろし at 12:40 | Comments(0) | 70冊本を書きました。 | 奇跡の英語教室

    2016年02月20日

    受験・進学・そして次は?

    お子さんが高校・大学受験期を
    迎える保護者様へ。

    イメージ 1

    まずは志望校に合格を願われている
    ことでしょう。
    進学した後 お子さんの明日に何が
    見えるでしょうか。

    団塊の世代である私、松崎の大学受
    験期は私立大学では20倍前後の競
    争率は当たり前の時代でしたが、
    最近は低いですね。駅や電車の広告
    は大学のものばかりです。

    でも私の時代は経済が右肩上がりで
    就職は難しくありませんでした。今
    の若者は経済の低迷で就職難の時代
    にあるようです。時代が大きく変化
    しました。

    なぜか英語力の大切さをとなえる声
    だけが今も昔も変わりません。
     
    よく、英語なんか単語を適当に並べ
    れば通じるもんさ。という話を耳に
    します。いわゆる海外旅行を楽しむ
    レベルではその通りだと思います。
    また英語なんかできなくたってやれ
    る仕事はいくらでもある。という話
    もよく聞きます。現実の社会をみる
    と、これもまた本当ですね。

     
    しかし社会は物凄いスピードでグロ
    ーバルに変化しつつあります。イン
    ターネットの登場は私たちの生活様
    式を一新しました。そのインターネ
    ットの情報の90%以上が英語に独
    占されている事実があります。

    英米人は得だなぁ、ハウスの中学生
    がぼやいていました。本当に得です
    ね。世界人口の95%が母語もしく
    は第二外国語として学んでいる言語
    は英語以外にありません。日本もそ
    の95%の中に入っています。
     

    天才漫画家手塚治虫さんが描いた夢
    の未来の多くが現実になりました。
    そして手塚さんですらイメージでき
    なかった携帯電話(ガラ系)が既に
    過去のもにになりつつあります。

    16年ほど前、日本のメディアはこ
    ぞって21世紀を専門家に予想させ
    ました。専門家の多くが21世紀の
    豊かさのキーワードに「英語とイン
    ターネット」をあげ、この両方に強
    い国と人が豊かさをエンジョイでき
    ると結論しました。

     
    21世紀になり15年が経過し、技
    術の日本が苦戦し始めています。
    SONYSHARPTOSHIBAが困難の
    中にあります。経営評論家は大企業
    の古い体質・意識を指摘しています。
    一個人としての私たちの体質・意識
    ・考え方をグローバルに今検討する
    必要がありそうです。
     

    受験を意識し始めると、塾に通うと
    いう傾向がありますが、通塾率が最
    も低い都道府県である秋田県が日本
    一の教育県であることは何を意味す
    るのでしょうか。

    他教科のことは専門外で分かりませ
    んが、英語に関しては学校教育も塾
    教育も結果を出せていません。

    ハウスのlisten and repeat教育は中間
    ・期末試験試験や入試を直接ターゲ
    ットにしてはいませんが、充分に入
    試で力を発揮できる英語ベースを作
    ります。

    志望校に合格し、進学した後にお
    子さんが目指すであろう明日をにら
    んでハウスは英語指導をしています。

    イメージ 2


    ■英語マスター「使える学習ノウハ
    ウ小冊子プレゼント」

    1.「英語の耳を家庭で作る方法
    2.「聴いて音読して脳細胞にCOPYし
    たい英語名言65」
    3.「英検二次合格直前セミナー」

    を1点ずつ無料でお配りしています。
    kiitosmatsuzaki@jcom.home.ne.jp
    までリクエストください。


    ■今週末に英検二次試験を受ける
      皆さん。


    PDF情報「英検二次試験合格セミナー
    (9つのツボ)を無料配布中です。

    kiitosmatsuzaki@jcom.home.ne.jp
    までリクエストください。


    ■英語を教えて自由と安定を!
    英語はヒトに教えると最高に身につく。


    火~金曜日アメリカンハウスで英語
    を教えてみませんか。
    スカイプ先生も大歓迎です。

    ●先生の募集はこちら↓。


    ●ブログ記事に関する全てのお問い合わ
    はこちらです。
    hiro.ritva@gmail.com
      


  • Posted by まつざきひろし at 02:12 | Comments(0) | AHOの英語教育。

    2016年02月17日

    英語が苦手な保護者さまへ。

    英語が苦手な保護者さまへ。
    イメージ 1
     
    皆さんが苦手になった原因は学習方
    法と学習環境にありました。方法と
    環境を変えれば英得意人間になって
    いたはずです。
     
    よく、皆さんは「自分の努力が足り
    なかった。読み書きばかりの文法中
    心授業でしたから」と苦笑されます。
     
    成績のよかった昔のクラスメートも
    今は何も覚えていない気がしません
    か。単に努力の問題だけではなさそ
    うです。
     
    学校卒業後に英語の本を何冊読みま
    したか。何度くらい英文レターを書
    きましたか。今高校時代の教科書を
    読めると思いますか。英作文はどう
    でしょう。ほとんど何も覚えていな
    い気がしませんか。皆さんだけでな
    くほとんどの人がそうなのです。
     
    米国大学の入学に必要な英語能力試
    験TOEICでは1985年に日本の受
    験生は韓国に逆転され、以来年々差
    が開いています。リスニングではな
    く、もっとも差をつけられているの
    がなんと読解力です。つまり、読み
    書きに強い日本英語というのは幻想
    にすぎません。
     
    イタリアに「子供は母の信ずる神を
    信ずる」という諺があるそうです。
    私はイチゴが嫌いですが私の母もイ
    チゴ嫌いでした。母は数学が苦手な
    文学少女だったそうで、私も数学嫌
    いな本好き少年でした。得意・不得
    意のマインドは親子間で伝染するの
    です。
     
    ではもし皆さんが英語好きであった
    ら?。はい、英語好きのマインドが
    お子さんに伝染します。カエルの子
    はカエル、医者の子は医者ですね。

    英語好きが英語を教えるのと、好き
    ではないけどバイトだから教えると
    ではその結果は大いに異なります。
    マインドの伝染力の違いです。

    アメリカンハウスの教師は皆英語好
    き。皆さんのお子さんを英語好きに
    変える大きなマインドがあります。

     
    現在、皆さんにPDF小冊子
    1.「英語の耳を家庭で作る方法
    2.「聴いて音読して脳細胞にCOPYし
    たい英語名言65」
    3.「英検二次合格直前セミナー」
    を1点ずつ無料でお配りしています。
    kiitosmatsuzaki@jcom.home.ne.jp
    までリクエストください。


    ■英検二次試験を受ける皆さん。

    PDF情報「英検二次試験合格セミナー
    (9つのツボ)を無料配布中です。

    kiitosmatsuzaki@jcom.home.ne.jp
    までリクエストください。


    ■英語を教えて自由と安定を!
    英語はヒトに教えると最高に身につく。

    イメージ 2

    火~金曜日アメリカンハウスで英語
    を教えてみませんか。
    スカイプ先生も大歓迎です。

    ●先生の募集はこちら↓。


    ●ブログ記事に関する全てのお問い合わせ
    はこちらです。
    hiro.ritva@gmail.com
      


  • Posted by まつざきひろし at 01:17 | Comments(0) | AHOの英語教育。

    2016年02月15日

    RepeatいやならListenだけでも。


    イメージ 1

    前回は
    マラソンのLSD(long slow distance
    出来るだけ遅いspeedで長い時間走る練
    習方法L&R(以下L&R)の共通点の話
    をさせてもらいました。

    遅いスピードで構わないだけでなく、
    L&Rをしていてrepeating疲れたら、
    listeningだけに切り替えます


    Listeningだけをしていても、しばらく
    すると再び無意識にrepeatingをし始め
    る自分に気がつくでしょう。習慣が実
    り始めたのです。


    またL&Rにより聞き取りの精度が高ま
    ると、理解は瞬時に英語が英語で分か
    ることが増えます。つまり日本語への置
    き換えをしなくてすむようになります。
    これは強烈な快感体験となり、いわゆ
    るラーニング・ハイを経験します。
    これを経験すると英語は中々やめられ
    ません。


    もちろん分からない部分も残ります
    どこが分からないかが明確になります。


    そこで確認してください。分からないの
    は、音声上の問題なのか?新出単語や
    新出熟語のせいなのか
    全体のstorylineが把握できていないの
    ? わからないことを冷静に見つめ
    分からない原因をつきとめます。


    かつて上智短大の岩村圭南先生は最
    に訳を確認してから、L&Rする方法をア
    ルクのrepeating marathonで薦めていま
    した。

    私は分からない単語や熟語があっても、
    先ずは徹底的にL&Rを繰り返してから、
    上記の確認作業をすることをお薦めしま
    す。というのは私の経験では発音しに
    くい単語や熟語は記憶に残りにくいか
    らです。

    先ず英語を何度も繰り返して聴き、耳
    に慣らせてください。

    本日のテーマの秘密の鍵も「英語の耳
    を作る」ことにあります。
    PDF情報「英語の耳を家庭で作る方法
    を無料でお配りしています。
    kiitosmatsuzaki@jcom.home.ne.jp
    までどーぞ。


    ついに2,3位、4位を主婦が独占!

    リスニング・マラソンは先頭が23キロ
    地点を通過。現役の学生は先頭集団に
    わずか2名となり、他の3名はいずれも
    主婦リスナー。

    後続の第二集団も主力は主婦で ここ
    でも現役の学生の意識の低さが明確に。
    タダ一人第二集団には小学生が頑張っ
    ているのが希望の光です。





    ■英検二次試験を受ける皆さん。

    PDF情報「英検二次試験合格セミナー
    (9つのツボ)を無料でお配りしてい
    ます。
    kiitosmatsuzaki@jcom.home.ne.jp
    までリクエストください。


    ■英語を教えて自由と安定を!
    英語はヒトに教えると最高に身につく。

    火~金曜日アメリカンハウスで英語
    を教えてみませんか。
    スカイプ先生も大歓迎です。

    ●先生の募集はこちら↓。


    ●ブログ記事に関する全てのお問い合わせ
    はこちらです。
    hiro.ritva@gmail.com
      


  • Posted by まつざきひろし at 00:19 | Comments(0) | AHOの英語教育。

    2016年02月12日

    企業秘密なんですか?

    いいえ 
    listen and repeatは企業秘密ではありま
    せん。公開しています。


    イメージ 3

    本に書いたりブログですすめています。
    それに人から教えてもらった方法であり
    私のオリジナルではありません。

    あなたをはじめ、一人でも多くの人にお
    知らせしたいのですが、全国の皆さんに
    知って頂くには、私は非力過ぎます。ど
    うしてもあたなの協力が必要です。

    よろしければ、お知り合いで英語をやっ
    ている方に当ブログのことをご紹介くだ
    さい。私のライフワークは、全国の英語
    学習者にlisten and repeatのパワーを
    験いただことと思っております。

    だからなんだ?と言わずに、お力をおか
    し下さい。
    …………………………………………
    PDF小冊子「英語耳」を読まれたFさんか
    ら質問がありました。

    「2週間前にListen and repeatを始めた
    のですが、もう効果を実感しています。
    でも、何度も聞いているから聞き取れる
    ようになったのか、listening力がついた
    のか、よく分かりません。同じものを繰り
    返し聞くべきでしょうか、それとも毎回変
    えるべきでしょうか」
    という質問でした。

    一つの教材を徹底して聞くことで、不
    かな英語に確かさが加わるメリットが
    期待できます。不確かな部分を残したま
    次のユニットに動くことが、性格的に許
    せないという人には、徹底的に一つのユ
    ニットを深くlisten and repeatしてみること
    をお薦めします。
     
       
     反対に、全てにおいて大まかな性格の
    皆さんは、おおまかにやるべきです。広
    く浅く色々な教材でlisten and repeatを楽
    しむ、いわゆる「教材サーフィング」を楽し
    んでください。

     
    現実に多くの皆さんは、両方の性格をお
    持ちです。自然に、ときに深く、ときに広
    くやるでしょう。その日の気分で練習時
    間にバラつきもでるでしょう。
    それでいいのです、休まなければ。


    疲れを感じたらslow downします。癒され
    たらまたspeedを上げます。でも休まない
    で下さい。休む誘惑に負けてはいけませ
    ん。語学の最大の敵は「やすむこと」です。

    マラソン練習にLSDという方法があり
    す。これはlong slow distanceの略で
    「出来るだけ遅いspeedで長い時間走る」
    という練習方法です。
    ゆっくり、長く走ることで持久力がつき、
    多くのマラソン選手がこの方法で記録を
    伸ばしているそうです。 

    LSDのマインドでlisten and repeatを試し
    てみてください。そして皆さんの感想・体
    験を教えてください。お願いします。

     本日のテーマの秘密の鍵も「英語の耳
    を作る」ことにあります。
    PDF情報「英語の耳を家庭で作る方法
    を無料でお配りしています。
    kiitosmatsuzaki@jcom.home.ne.jp
    までどーぞ。


    ついに2,3位、4位を主婦が独占!
    イメージ 2

    リスニング・マラソンは先頭が23キロ
    地点を通過。現役の学生は先頭集団に
    わずか2名となり、他の3名はいずれも
    主婦リスナー。

    後続の第二集団も主力は主婦で ここ
    でも現役の学生の意識の低さが明確に。
    タダ一人第二集団には小学生が頑張っ
    ているのが希望の光です。



    イメージ 1


    ■英検二次試験を受ける皆さん。

    PDF情報「英検二次試験合格セミナー
    (9つのツボ)を無料でお配りしてい
    ます。
    kiitosmatsuzaki@jcom.home.ne.jp
    までリクエストください。


    ■英語を教えて自由と安定を!
    英語はヒトに教えると最高に身につく。

    鹿児島市在住の女性教師が誕生!
    東京の中3生をスカイプ指導し始め
    ました。

    ●先生の募集はこちら↓。

      


  • Posted by まつざきひろし at 01:43 | Comments(0) | 奇跡の英語教室 | AHOの英語教育。

    2016年02月11日

    自動車免許より、だれもがほしい「英語耳」

    だれもがほしい「英語耳」


    このBOBIE君の「英語耳」があれば英語は苦
    でなく楽になりそうですね。

    なんといっても英語は世界の標準語、日本人
    であれば誰もが喉から手が出るほど欲しい
    能力です。

    とは言っても簡単に身につく言語ではありま
    せん。大学まで勉強してもダメ、英会話学校
    も続かない。

    もはや長期間英語圏で生活しながら身につ
    けないと無理と決めているヒトが少なくありま
    せん。

    でも日常会話がほぼ聞きとれるようになる
    「英語耳」の第一ステージはおよそ270
    時間のlisten and repeat練習で作れます。
    僅か270時間の練習で英語が聞いて分か
    る「実感」を体験することができます。

    私はこのことを複数の本を出版すること
    でお知らせしてまいりました。

    ■松崎本全70冊のリストをご覧下さい。

    すでに書店から姿を消している本も多いた
    めに 本から「英語の耳を作る」ことの素晴
    らしさを抜書きにしてPDF小冊子にまとめ
    皆さまにお配りしております。

    殺到まではいきませんが、多数の方からお
    返事をいただいております。一部紹介させ
    てください。

    ●ブログをいつも楽しく拝見しています。
    先日は「英語耳を家庭で」を送って頂き、コレ
    だと思いました。

    私のListen & Repeat実行法は、大好きな音
    を利用しています。

    車の運転をしながら、初めて聞いた英語の曲
    を歌詞はでたらめでもよいから、出来る限りそ
    っくりに歌います。

    今では歌詞を一字も間違わずに書き記すこと
    ができるようになり、また歌詞が何と言ってい
    るか、すぐに理解できるようになりました。

    もし、お近くを大声で歌って運転している車が
    あったら、それは私です!(Harumiさん)


    ●「英語耳」の資料が大変ためになりました。
    以前イギリス生活中は、英語のニュースを理
    解できないと、日々何が起こっているかが分
    からないので、真剣にニュースを聞きました。

    耳に障害のある方のための字幕放送も活用
    しているうちに英語を早く読めるようにもなり
    ました。

    主人と二人でニュースを聞き、また読みなが
    らブツブツ言う、つまりListen & Repeatする毎
    日。一見するとおかしな夫婦ですが、聴いて
    、真似をし、さらに読むことでニュースを理解
    していました。主婦のクラスもあるとのこと一
    度見学させていただけますか。L&Rを実行し
    英語力を落とさないようにしたいです。
    (Yukikoさん)


    ●内容はとても興味深く、読み終わると、早
    速明日からListen & Repeatをやってみようと
    思いました。

    以前もある教材のお試しCDを送ってもらい、
    やる気になったのですが気持ちがすぐに冷め
    てしまいました。

    神戸なので通学はできませんがスカイプレッ
    スンはありますか。

    まだほんの片言しか英語がしゃべれないので
    何かヒントをいただけますか。何よりも私のや
    る気が一番なんですけどね!(Toyotaさん)

     本日のテーマの秘密の鍵も「英語の耳
    を作る」ことにあります。
    イメージ 1

     「英語の耳を作る」ことの素晴らしさを
    っていただくために、PDF情報「英語の耳
    を家庭で作る方法」を無料でお配りしてい
    ます。
     まだお読みでない皆さんはメールで
    kiitosmatsuzaki@jcom.home.ne.jp
    までリクエストください。


    ■英語を教えて自由と安定を!
    英語はヒトに教えると最高に身につく。

    鹿児島市在住の女性教師が誕生!
    東京の中3生をスカイプ指導し始め
    ました。

    ●先生の募集はこちら↓。


    ●ブログ記事に関する全てのお問い合わせ
    はこちらです。
    hiroritva@yahoo.co.jp


      


  • Posted by まつざきひろし at 01:21 | Comments(0) | 奇跡の英語教室 | AHOの英語教育。

    2016年02月08日

    英文法は戦場のよろい・かぶとだ! 

    英文法は戦場のよろい・かぶと 


    殿様はよろいかぶとをつけていても実戦に
    いわけではありません。
    文法を勉強しても実践に強くないのと同じ
    です。

     子供たちは、幼ければ幼いほど、体験か
    ら学びます。例えば、コンピュータやスマホ
    ですが、大人はマニュアルから入ります。
     一方、子供たちはまずカチャカチャとキー
    ボードをいじくることから入ります。

     大人が頭で学ぼうとするのに対して、子ど
    もは手と指を使って感覚的に体験的に学ぼ
    うとします。
     子供のやり方は一見時間のムダが大きく
    非能率的に見えますが、どうしてどうして、
    彼らは大人の何倍も速くコンピュータやスマ
    ホの操作に慣れてしまいます。これを英語
    学習にたとえればマニュアルはまさに文法
    書ではないでしょうか。

     文法を知らない子供たちは、現地では直
    接英語に飛び込んでいくしか方法がありま
    せん。知っているわずかな英単語や、英語
    教室で少し学んで覚えた日常表現だけをた
    よりに、丸腰で現地の保育園や小学校に放
    り込まれます。

     全身を耳にし、想像力や相手の表情、イン
    トネーション、ジャスチャーから何を言わんと
    しているのか推測する実戦英語の毎日が続
    きます。文法書なし辞書なし状態に置かれま
    す。だからすぐに英語が聞きとれるようにな
    るのです。まず「英語耳」ができあがります。

     大人はどうでしょうか。大人は文法書という
    一種の「よろい・かぶと」をまとい、戦いを後
    方の陣地で見ている殿様のようです。可能
    な限り自分は戦闘に参加しません。戦いを
    遠目で観戦するポジションを守ります。
     
     殿様が実戦に強くなるにはよろい・かぶと
    を脱ぎ軽装備になり練習・稽古にはげむこと
    です。でなければ「英語耳」は一生できあが
    りません。

     本日のテーマの秘密の鍵は「英語の耳
    を作る」ことにあります。

     「英語の耳を作る」ことの素晴らしさを
    っていただくために、PDF情報「英語の耳
    を家庭で作る方法」を無料でお配りしてい
    ます。まだお読みでない皆さんはメールで 
    どうぞ。
    kiitosmatsuzaki@jcom.home.ne.jp


    ■松崎本 全70冊のリスト。


    ■英語を教えて自由と安定を!
    英語はヒトに教えると最高に身につく。

    鹿児島市在住の女性教師が誕生!
    東京の中3生をスカイプ指導し始め
    ました。

    ●先生の募集はこちら↓。




      


  • Posted by まつざきひろし at 03:09 | Comments(0)

    2016年02月07日

    清原逮捕とかベッキー休養よりも大きな衝撃が!

    清原逮捕とか ベッキー休養とか 
    そんなレベルのサプライズではありません!
    がく然 衝撃 涙…



    ハウス関係者にも衝撃は走りました!

    関係者A
    確かに衝撃的です…
    そこまで酷いのかとビックリです。
    調査対象の学生が公立なのか私立なのか
    その辺も気になります。
    もしかしたら、都道府県で英語力格差が相
    当あるのかも。

    関係者B
    なんとなく、あ~、やっぱりそうなんだな
    という感じです。
    とにかく文法の力だけでなく、読解力は国語
    もなくなっていますから。
    現場の実感では凄く読解力が落ちています。
    リスニングだけではどうにもなりません。

    関係者C
    まさに由々しき事態です。
    中学生のみならず高校生もですね。
    朝日新聞デジタルも報じています。

    高3の英語力、7~8割が目標に届かず
    国実施のテスト:
    http://www.asahi.com/sp/articles/ASH3J6SW5H3JUTIL03K.html
    ハウスにとっては逆にチャンスですね。


    これは悲劇なのか チャンスなのか悩むと
    ころです。

    http://blogs.yahoo.co.jp/listen_and_repeat2000/63211979.htm 
    をクリック頂くとお分かりいただけますが
    ハウスは皆様にあるお約束をしてきました。

    小学5年生で英検4級
    ●小学6年生で英検3級
    中学2年生で英検準2級
    高校1年生で英検2級
    高校3年生で英検準1級


    に合格させます、という約束です。

    もちろん能力に個人差はありますし、目標
    達成には最低で週2回レッスンか週1回の
    個別指導が必要ともうしあげました。

    100%ではありませんが、9割りを超える達
    成率を得ています。昨秋も中学生の2級合格
    がでましたし小学6年生の3級合格もハウス
    的には「珍しいケース」ではありません。


    ところが今月2日に文部科学省が公表した、
    全国の国公立の中学3年生と高校3年生を
    対象にした、英語の「読む」「聞く」「書く」
    「話す」関しての2015年度の調査結果
    (中学3年6万人、高校3年9万人対象)を
    みてハウスはがく然としました。

    中3は文科省の調査では東京都は70%の通
    塾率
    で、最も塾で学ぶ率が高い学年です。
    その中3で英語は「書く」以外で国が中学
    卒業時の目標とする「英検3級程度」に届か
    ない生徒が7〜8割
    いるのです。

    「書く」も英検3級程度がが4割で半分にも
    ならず、0点が1割強いました。高校生は
    4技能とも依然低水準だった…
    と毎日新聞はつたえます。


    この現状はどうすればよいのでしょうか。
    一英語教室のアメリカンハウスがお答えで
    きる問題ではありません。


    では 皆さんのお子さんの英語力はどうなる
    のでしょうか。
    そこがハウスにとって最大の関心事です。



    極論させていただければ、学校英語、特に
    塾英語は「結果」を出せていません。世界標
    準とは遠く離れた英語でお茶を濁しています。
    でも、複数の教科を指導することで英語の弱
    さをカバーしてやってきました。

    ハウスは塾教育を否定するものではありませ
    んが、英語にかんしてはその効果を40年間
    疑ってまいりました。塾英語って不思議なこ
    とに50年前と指導の方法論に全く変化がな
    いのです。

    ハウスは英語専科です。英語で「結果」を出
    すことで40年間地元で支えていただいてお
    ります。

    数学国語は塾で指導を受け、こと英語だけは
    ハウスにまかせてください。


    これからの時代のニーズを意識して、英語だ
    けは 時間もお金も2倍3倍かけて立派に指導
    させて頂きたいと願っております。

    ●ブログ記事に関する全てのお問い合わせメールは
    amhouse@jcom.home.ne.jp へ。

      


  • Posted by まつざきひろし at 17:05 | Comments(0) | 奇跡の英語教室 | AHOの英語教育。

    2016年02月06日

    英会話マスターと腹筋の作り方。

    英会話マスターと腹筋の作り方。

    子どものように「話し言葉」を身につける
    方法があります。


     まず、自分に効果がとぼしかった学校英
    語的勉強法をやめるために、全ての文法
    関連書を金庫に入れるか、ガムテープを
    がんじがらめに貼ります。文法書の封印
    作戦です。

     学校英語の効果を積極的に評価してい
    る皆さんには余り役に立たないかもしれま
    せん。お話しする方法は学校英語の結果
    がほとんど残っていないなぁと実感されて
    いる皆さんに試して頂きたい方法です。
     
     文法書を封印したら、つぎに、広く会話
    教材、映画、TVドラマなど、できるだけ
    日常英語にちかい英語素材を用意くだ
    さい。本棚に眠っているCD付きの英語
    教材があれば それを使いましょう。

     でそれを使ってなにをするのか。
    やることはいたって簡単なかんなこと
    です。ネイティブが吹き込んだCDの英
    語を可能な限り、そっくりにマネをす
    る。それだけです。

     教材が動画であっても、そっくりに
    マネします。意味が分からなくても、
    ひるまず、マネします。英語が○×▲
    に聞こえても 聞こえたとおりにマネ
    します。
     でも変な英語で、絶対間違っている
    んだけれど…はい、それでも聞こえた
    通りにそっくりマネしてください。
     
     皆さんがニュースでアラビア語を聞
    いたときに、間違いだとか、理解でき
    ないことが気になりましたか?なりま
    せんでしぃたよね。ここでは英語もそ
    のレベルからスタートします。

     腕立て伏せと腹筋の鍛え方って簡単
    ですよね。技術的には誰でもできます
    から。でも、それを毎日30分間休み
    なく1ヵ月間続けることは 中々きつ
    いです。でも1ヵ月後にははっきりと
    腕周り、腹筋に変化があらわれます。
    くっきり割れた自慢の腹筋と丸太のよ
    うな腕を直接お見せできないのが残念
    ですが、イメージできますよね。
     
     こんかいお話ししているネイティブ
    の英語を可能な限りそっくりにlisten
    しrepeatする方法も同じです。耳と口
    に例外なくはっきりと変化が起きます。


     本日のテーマの秘密の鍵は「英語の耳
    を作る」ことにあります。

     「英語の耳を作る」ことの素晴らしさを
    っていただくために、PDF情報「英語の耳
    を家庭で作る方法」を無料でお配りしてい
    ます。

    メールで どうぞ。
    kiitosmatsuzaki@jcom.home.ne.jp


    ■松崎本 全70冊のリスト。


    ■英語を教えて自由と安定を!
    英語はヒトに教えると最高に身につく。

    鹿児島市在住の女性教師が誕生!
    東京の中3生をスカイプ指導し始め
    ました。

    ●先生の募集はこちら↓。


    ●ブログ記事に関する全てのお問い合わせ
    はこちらです。
    hiroritva@yahoo.co.jp
      


  • Posted by まつざきひろし at 08:05 | Comments(0) | 奇跡の英語教室 | AHOの英語教育。

    2016年02月01日

    英語 の耳は家庭で作る方法。



    「会話はやりたいが、今は話せない。
    話せるようになったら、外国人にどん
    どん話しかけてみたい」

    つまり何らかの方法で英会話をマスタ
    ーし、その後で、胸を張って流暢な英
    語で外国人と話してみたいという考え
    です。

    下手な英語を話して、人前で恥をかき
    たくない。そう考えるのは当たり前かも
    知れませんね。

    では英会話をマスターする何らかの方
    法というものがあるのでしょうか。
    結論から申し上げれば、あります。

    そのお話をします。
    ご存知のように アメリカで生まれ育っ
    た子供は、民族や国籍に何系なく、皆
    英語を話すのです。大人には何年経
    っても話せない人がいるというのに、
    子供はみな話せるようになります。
    しかも極めて短期間のうちにです。

    この偉大なる現実を見過ごすわけに
    はいきません。子供が言葉を学ぶ過
    程にそのなんらかの方法を解き明か
    す秘密がありそうな気がしませんか。

    我々大人は人前で間違えることを怖
    れます。絶対に間違えない方法の一
    つは話さないことです。もうひとつは
    何が間違いか、何が正しいかを決め
    るのは英文法ですので、徹底的に文
    法を学びつくすことです。

    前者のほうが簡単なことは言うまでも
    ありません。
    だから皆さん沈黙紳士淑女になるわ
    けなのです。

    大人は皆 文法の基礎を学んでいま
    すから、恥じをかくまい簡単な方を選
    びます。分かった振りをしたり、黙った
    りします。あるいはニヤニヤします。

    一方、子供たちの文法知識はゼロ。
    ルールを知らないのですから、間違
    いにたいする恐怖は希薄です。

    英語の読み書きはできませんし、聞
    く話すこともできない子供は辞書をひ
    くこともできません。

    そこで全身を耳にかえて聴覚的に、
    また目を大きく開いて視覚的に情報
    を取り入れ脳に情報処理をさせます。

    言葉の分からない赤ちゃんに話しか
    ける母親の姿は微笑ましいものです
    が、実は母語を教えているのです。

    分からない赤ちゃんに話しかければ
    やがて話せるようになることを母親
    は知っているのです。

    だから聞き取れないからといって英
    語を聞かないと一生英語は分からな
    いままなのです。聞きつづけることで
    英語が分かる耳ができあがる
    のです。

    アメリカンハウスは40年間にわたり
    英語が分かる耳を作るレッスンをやっ
    てきました。

    指示通りに120時間の練習をされた
    皆さんは「リスニングの変化」を100%
    体験されています。

    更に1000時間の練習をされた皆さ
    んは「アメリカの映画を字幕無しで楽
    しめる」「外国人と英語で話すことが
    楽しくてしょうがない」
    と100%実感し
    ています。

    本日のテーマの「なんらかの方法」の
    秘密の鍵は「英語の耳を作る」ことに
    あります。
    「英語の耳を作る」ことの素晴らしさを
    知っていただくために、小冊子「英語
    の耳を家庭で作る方法」
    を無料でお配
    りしています。メールで

    amhouse@jcom.home.ne.jp

    までご請求ください。
    PDFファイルですので郵送はできませ
    んことご了承ください。

    ■松崎本70冊目 


    ナツメ社刊「英語で読む日本の名作」
    書店Amazonでどうぞ。


    ■全70冊のリストはコレです。

    http://blogs.yahoo.co.jp/listen_and_repeat2000/102401.html

    息子にはこれだけ書いてコノ生活
    レベルかと苦笑されています。


    英語を教えて自由と安定を!
    めざせ時給10000円
    英語を教えたい皆さん募集中です。

    鹿児島市在住の女性教師が誕生!
    東京の中3生をスカイプ指導し始め
    ました。

    めざせ時給10000円先生の募集はこちら↓。
    http://amhouse.jimdo.com/

    ●ブログ記事に関する全てのお問い合わせ
    はこちらです。
    hiroritva@yahoo.co.jp
      


  • Posted by まつざきひろし at 15:28 | Comments(0) | 奇跡の英語教室 | AHOの英語教育。