たまりば

  生活・暮らし 生活・暮らし  西東京市 西東京市

2018年10月27日

空港でフィンランド代表チームに話しかけてみました。

ボーっとした頭で空港に着き早や目に荷
物を預ける。
ユニフォーム姿の若い女性のグループが
どこかに出発するようすなので
コーチらしき女性に話しかけてみました。
「なにかのスポーツのフィンランド代表
チームですか」
「ええ、ユースのナショナルチームです」
「なんのスポーツなのですか」
「総合チームなので特定の種目ではない
んです」
「じゃあアイスホッケーなんか入っている
んですか」
「いえ、シーズン的にサマー・スポーツの
競技ですよ」
「え、この涼しさでまだサマーですか.
「本当は秋なんだけど」
ここで急に動きが慌しくなったので
「とにかくGood luck」
「Kiitos ありがとう」
大会名ぐらい聞いておけばよかった。


出発まで時間があるのでフィンエア・ラ
ウンジに向かった。ガランとしていたが
その内沢山の人で賑やかに。


奥様は野菜サラダと白ワイン。
私は野菜サラダとMuikku(ワカサギ)の
フライとビールでランチ。




遠くを見ると妙なカップルが目にとまった。
女性はほとんど飛行機に目をやっている
のだが、男性は一向に彼女と話をしようと
せず横になって動かない。喧嘩かな。
後で分かったのは この二人は赤の他人
でした。


リスニングは英語の木の根。
太い根に支えられ高木が育ちます。
根で吸収された水分・養分が
美しい葉や花になり
あなたを癒します。
でも根は地中にあり眼に触れません。
この目立たない根がlisteningです.
根を育て、英語力を開花させる
その仕組みがAHOです。
AHOの資料をお送りしています。
ニャンコをクリックして
お申込下さい



  • 同じカテゴリー(PC一台で海外生活。)の記事画像
    村上春樹はオヤジだ!
    AHOの原理は 奇跡の音読・暗誦法④
    AHOの原理は 奇跡の音読・暗誦法③
    AHOの原理は 奇跡の音読・暗誦法②
    AHOの原理は 奇跡の音読・暗誦法①
    海外トラブル編 一杯のロシアンティー最終回
    同じカテゴリー(PC一台で海外生活。)の記事
     村上春樹はオヤジだ! (2017-10-22 06:00)
     AHOの原理は 奇跡の音読・暗誦法④ (2017-09-13 06:00)
     AHOの原理は 奇跡の音読・暗誦法③ (2017-09-12 06:00)
     AHOの原理は 奇跡の音読・暗誦法② (2017-09-11 06:00)
     AHOの原理は 奇跡の音読・暗誦法① (2017-09-10 06:00)
     海外トラブル編 一杯のロシアンティー最終回 (2017-09-09 06:00)

    Posted by まつざきひろし at 20:33 | Comments(0) | PC一台で海外生活。
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    空港でフィンランド代表チームに話しかけてみました。
      コメント(0)